回線速度について

下半身ダイエットと食事

下半身ダイエットと食事

 

不要な水分や脂肪が、
下半身を太くる見せていると考えてダイエットを
する人は少なくないようです。

 

そのため、水分摂取量を減らしたり、
脂質を含む食事を断ったりといった方法でダイエットを
する人がいますが、正しい方法ではありません。

 

下半身の部分ダイエットの場合は、
食事制限だけによる方法では
あまりダイエット効果は見込めないのです。

 

どうしてダイエット効果が下半身には乏しいのでしょう。
下半身の太さは脂肪だけでなく、老廃物やむくみなどもあります。
急激に食事量を減らすと、それが原因でむくみが
悪化してしまうことが在りえるといいます。

 

下半身に水分が溜まってむくみがあるのなら、
水分を制限すればいいという考え方もありますが、
それは正しいものではありません。

 

1日にどのくらいのカロリーを必要としているかを踏まえた上で、
そこから大幅に逸脱しない範囲での食事制限をすることが、
健康にいいダイエットでは大事になります。

 

下半身ダイエットだけでなく、
その他のダイエットにも共通することがあります。
極端に1日の摂取カロリーを減らしてしまうと
基礎代謝が下がってしまいます。

 

カロリーの代謝が悪くなるばかりでなく、
余った分は脂肪として蓄積しようとするので、
ダイエットが難しくなります。

 

極端に食事量を減らしたために、
ダイエットが難しくなってしまうことがあります。
カロリーを少なくしてダイエットをするのではなく、
適量の食事を摂取し、下半身を動かす運動を続けることが、
効率的な下半身ダイエットになるといいます。

 

 

 

トップへ戻る